スポンサーサイト

投稿日:--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のFX日記

投稿日:2009/07/25(土)

先週はFXの短期トレードをやっていました。
基本は低レバレッジの放置スイングをやっていますけど、超短期いわゆるスキャも面白そうだと思ってエントリーしてみました。

結果としては、一応作戦をたててやったので、なんとか50PIPS獲得できました。
証券会社は外オンでドル円のみです。やはり短期はスプレッドが1PIPS以内というのが主な条件になりそうです。

昨日は95円を越えてきたので、放置してあった92.5Lと93.5Lのポジションを決済しました。うまく立ち回ればもっと獲得できましたが、勉強不足もあってうまく作戦を立てられませんでした。当初はこのまま97円くらいまで上昇すると思っていましたが、ダウの過熱感や不良債権等の先行き懸念でまた円高シーンが出てくると思い、一旦決済です。

それにしても、木曜あたりからのドルの上昇圧力はなかなかのものがありました。よく言われる政府系の買い支えのほかにもキャリートレードの復活や新興国のドル買いもあるのかなあ。

キャリートレードとは

円キャリートレードというのは、円を借りて為替市場で円を売って他の高金利通貨を調達したり、それを元手にさらなる投資をすることです。FXで豪ドルやNZドルなんかを買ってスワップ狙いをすることも円キャリーです。円はキャリートレード用通貨として「すぐれもの」なので、そのため、リスク要因がでてくると、円の買い戻し(円キャリーの巻き戻し)が発生するため円高になります。ドルキャリーは最近ドルが低金利になっていることから存在が予想されます。リスク要因がなければ、ドル安・円安方向へ進みます。

ちなみになぜキャリートレードで円が選ばれるかというと、将来的にも低金利であり、なおかつ円安になる予測ができるためです。ある程度の円高のときに円を利用して外国で稼ぐ・円を買い戻すときに円安になっていれば、為替差益もゲットできる。なので、あまりに円高が進むのもヘッジファンドには困りものです。

ここから予測してみると、最近円安になってきたので、NY市場の過熱感もあって、そろそろ円売りポジションを解消するのでは? あるいは、そろそろ円を買い戻したいから円安になったのでは・・・実際のところは分かりません。

コメント一覧

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

回答 おいしい水ランキング
ボルヴィック
ペリエ
六甲のおいしい水
エビアン
サントリー天然水
アルカリイオンの水
森の水だより
コントレックス
クリスタルガイザー
富士山のバナジウム天然水
日田天領水
NUDA
栗駒深層水
サンペレグリノ
クールマイヨール
その他

アンケートの回答はこちらからご覧になれます。

クレジットカード会社比較
powered by soKKuri?
  Page Top ↑
最近のFX日記についてのページです。
Copyright (C) 2008 water-guide.net All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。