スポンサーサイト

投稿日:--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

㈱の話

投稿日:2009/11/03(火)

最近の市場のテーマは日経平均をTOPIXで割ったNT倍率が上昇しているというものらしい。
銀行株が下がってハイテク株があがったためそうなったが、それの修正の動きがあるかもしれない。

銀行株の信用倍率は、底値狙いの逆張りが多いせいか某ミズポが17倍とかになっていて、株価上昇が遅いためか、ハイテク株が大きく下落している。この先銀行株があがるかどうか考えますと、しばらく東証は上値が重くなるのではないかと思われます。

ところで、底値狙いの逆張りというのは個人投資家かリーマンショックのときに底値で拾っていた年金資金の投資手法といわれます。しかし相場を動かしている投機筋は順張りなので、下落しているときは容赦なく売り込みます。なので、一応セオリーとしては、年初来最安値を更新したら、底を拾うのではなく、追加売りということになります。そもそも底値は誰にも分からないのですから、ナンピンも基本的にやらないほうがいいということになります。底値が分かるのは年金のように株価を動かせる機関投資家だけかもしれません。

何年もFXをやっている投資家はたいてい順張りです(レンジでのスキャルピングは逆張りになります)。株にはPBRとか指標があって、底を拾う作戦は為替の場合よりは使えるかもしれませんが、優良株でもあがらないものはあがらないし、怪しい銘柄でもあがるものはあがる。というようなことを考えると、やっぱり株でも順張りを主体にやっていくべきではなかろうかと思います。

そういえば、前々から言おうと思ってたのですが、某天の声氏のアドバイスで売買するなら、買うとしたらゼクスと中小企業だけが正解だったかもしれません。というのは、ゼクスはともかく、某天の声氏が実際に集めているといったのは中小だけですので・・・。まあゼクスも中小もすでにあがったので今となっては、というものですが、アドバイスに基づいて売買するなら、そのへんをポイントにしてみるのがいいのではないかと思います。良心的な?投資ブログなら、読者が売買してしまわないように、銘柄はあまり出さないものです。相場なんて賭場以外の何ものでもないと思います。

あくまでも個人的な見解ですが、某低位株ブログを見ていて、思わず書いてしまいました。

コメント一覧

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

回答 おいしい水ランキング
ボルヴィック
ペリエ
六甲のおいしい水
エビアン
サントリー天然水
アルカリイオンの水
森の水だより
コントレックス
クリスタルガイザー
富士山のバナジウム天然水
日田天領水
NUDA
栗駒深層水
サンペレグリノ
クールマイヨール
その他

アンケートの回答はこちらからご覧になれます。

クレジットカード会社比較
powered by soKKuri?
  Page Top ↑
㈱の話についてのページです。
Copyright (C) 2008 water-guide.net All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。