スポンサーサイト

投稿日:--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山の大将

投稿日:2009/11/09(月)

事業の本質とは、「所有と経営の分離」だそうだ。
起業とは「お山の大将」志向だと思っていたが、どうやらそうではなかったらしい。となると、本質的な意味での起業家はサラリーマンとあまり変わらないかもしれない。
参考HP

世の中は別にお山の大将を求めているわけではなく、起業というのも資本主義社会の一機能にすぎないということだろうか。つまり、お山の大将は、資本主義社会のダイナミズムを象徴する一類型に見えながら、実は本質的には資本主義社会に要請された一員ではなく、「世間vs個人」という近代的なテーマを周縁の立場からやらないといけないようですね。

周縁の立場から、と書きましたが、戦国時代的なネタとか世間一般に受けがいいわけですから、実は一般的な立場でもあるのかもしれない。まあ、簡単には答えの出ない両義的な問題なのでしょう。

コメント一覧

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

回答 おいしい水ランキング
ボルヴィック
ペリエ
六甲のおいしい水
エビアン
サントリー天然水
アルカリイオンの水
森の水だより
コントレックス
クリスタルガイザー
富士山のバナジウム天然水
日田天領水
NUDA
栗駒深層水
サンペレグリノ
クールマイヨール
その他

アンケートの回答はこちらからご覧になれます。

クレジットカード会社比較
powered by soKKuri?
  Page Top ↑
お山の大将についてのページです。
Copyright (C) 2008 water-guide.net All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。