スポンサーサイト

投稿日:--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオリベと左派

投稿日:2009/06/24(水)

ネオリベとは「新自由主義者」のことだが、どうも2種類に分かれているのではないかと気づいた。
つまり、人材派遣会社「ザ・ アール」の社長みたいな格差容認タイプと、”終身雇用”や”ノンワーキングリッチ”などの「既得権」に嫌悪感を持ったタイプ。

一方、ネオリベと対立する安定雇用主義者にも2種類いて、連合のような既得権維持容認タイプと、派遣村支援者といた非正規雇用に反対する左派陣営である。連合が既得権容認主義というのは、かれらが非正規雇用や氷河期の味方ではない/あるいは敵であった、という意味であり、つまるところ格差容認主義であると言えるかもしれない。

つまり、

・既得権や格差を容認するかどうか
・解雇規制に反対するか賛成するか

この2種類の組み合わせで、4通りの陣営が存在する、ということになる。


2chとか見てると、この4種類をネオリベと左派、みたいに2種類に分けられているが、格差容認主義者と格差反対主義者との間の溝の方がより埋めがたいものがあると思う。”ノンワーキングリッチ”という言葉をつくった信夫先生と、派遣村の湯浅氏は、雇用問題に関しては反対の立場だが、その他の点では意外に近い距離にあるのではなかろうか。

他の分類としては、価値観が保守的か自由主義的か、というものや、外交面でハト派かタカ派か、というものもあり、お互いに相容れないものがあるだろうと思われる。格差・雇用(経済)問題・価値観・外交で16通りの分類が出来るというわけである。

ネオリベからコミュニストに変わったりコミュニストからネオリベに変わったりするといった「転向」も、こういう風に分析すると、さして突飛な出来事ではないことが分かる。


前の投稿では、ブロガーとして活躍する前準備としてどのようなポジショニングをすべきかをはっきりっさせる、という視点から、資本家と労働者の立場の違いについて書きました。今回もその延長です。

コメント一覧

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

回答 おいしい水ランキング
ボルヴィック
ペリエ
六甲のおいしい水
エビアン
サントリー天然水
アルカリイオンの水
森の水だより
コントレックス
クリスタルガイザー
富士山のバナジウム天然水
日田天領水
NUDA
栗駒深層水
サンペレグリノ
クールマイヨール
その他

アンケートの回答はこちらからご覧になれます。

クレジットカード会社比較
powered by soKKuri?
  Page Top ↑
ネオリベと左派についてのページです。
Copyright (C) 2008 water-guide.net All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。